×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


ももじの部屋へ ももじの裏部屋へ SL写真記HOME
ももじパパの SL写真記    北海道(道南) 昭和48年2月17日〜20日   
↓写真をクリックすると大きな画像になります
  

北海道(道南)

D52という日本最大の貨物用機関車が函館本線と室蘭本線で最後の務めを果たしていたが、いよいよそれも見おさめとの情報で急に北海道行きを決めた。初めての北海道であったが一人旅で行くことに興奮。特急はくつるで青森へ、そこからは青函連絡船で函館へ4時間。結構遠いもんで、今の様に新幹線があるわけでもなく時間は掛かった。ただ当時の周遊券は学生割引が2割引き、北海道に限って冬季はさらに2割引きになるので結構安く行けた。九州同様に北海道もごくごく普通に蒸気機関車がまだ走っており、貨物も旅客もD51天国だった。その中で2D52を撮ることができた。途中、五稜郭の近くに廃車、休車となったD5210台ほど放置されている場所を列車から見つけ、たまらず行ってみた。プレートもはずされ、赤錆もだいぶ浮いてきて寂しい感じであったが、誰もいないので運転室に入ろうが屋根に登ろうが自由なので結構楽しんでしまった。短い滞在だったが、函館や長万部は夜でも駅が閉まらず、待合室で一晩過ごせることもわかり、この後何度も行くことになる北海道旅行の予定を立てるのにとても参考になった。(この後すぐにD52はすべて廃車となった)






Copyright(c)2007 ももじの部屋。 All rights reserved. Base template by WEB MAGIC.